June 2010アーカイブ

今日は日本戦が始まる前にアップしておきます。

これまでこのブログのコンテンツと「ぱてんとさいと」のコンテンツとは別のレンタルサーバーに保存されていました。
これらのレンタルサーバーは仕様が異なっているので、単純にコンテンツを移動させただけでは正常に動かないという問題があったのですが、この度、無事に「ぱてんとさいと」のコンテンツを新しいサーバーに移すことができました。
これにより、先日報告されていた「条文HTMLヘルプのページからダウンロードができない」という現象も解消されています。
Invention Analysis and Claiming: A Patent Lawyer's GuideのChapter 5です。

このchapterでは、Problem-Solution Statementが広すぎてprior artを読み込んでしまう場合にProblem-Solution Statementを狭めていく手法について説明しています。

簡単に言えば、これまでのchapterで述べたProblem-Solution Statementの広げ方を考慮しつつ、なるべく広くなるように狭めていくということでしょうか。もっともですね。
June 26, 2010

変わりよう

雑談
日本代表、やりましたね!
リアルタイムで見た甲斐がありました。

日本代表は大会前とは全く違うチームのようです。
大会前に中田英寿氏と本田選手の対談番組を見たのですが、そのときに語っていた中田氏の思いが本田選手をはじめとする日本代表に伝わったのかもしれません。
タグ:
Chapter 3の後、続いていなかったので三日坊主だと思われた方もいるかもしれませんが、何とか続いています。 ワールドカップ期間中はペースが遅くなると思います。

というわけで、Invention Analysis and Claiming: A Patent Lawyer's GuideのChapter 4です。

このchapterでは発明(クレーム)をより広くとらえる方法を様々な角度から説明しています。
June 12, 2010

爆弾撤去

雑談
以前のエントリでお話した歯の爆弾ですが、先日また歯科病院に行ってきました。
歯科用のCTがあるということで、それで撮影し、その映像とともに説明を受けました。
結果、「この状態だと治療に耐えられなさそう。耐えられたとしても再発する可能性がある」ということでした。
CTの画像は素人目からしてもキビしそうな感じでした。
タグ:
Invention Analysis and Claiming: A Patent Lawyer's GuideのChapter 3です。

このchapterでは、Problem-Solution Statement、つまり日本でいうところの「発明が解決しようとする課題」と「課題を解決する手段」を一文にしたものを作って、クレーム作りをする方法が解説されています。

Problem-Solution Statementを一文にするかどうかは別にして、このあたりの具体的な手法については日本の書籍にも詳しく書かれていると思います。
それほど目新しい内容はないように思いました。
June 8, 2010

IAC(2) Begin from the Problem

IP | 勉強会
Invention Analysis and Claiming: A Patent Lawyer's GuideのChapter 2です。

Chapter 2では、Chapter 1のproblem-solution approachを用いてクレームを広くしていく過程を紙クリップの例で説明しています。

紙クリップの例では「そうだよねぇ~」と思わされるのですが、この例だけからクレームを広くしていく方法を一般化することは難しいですね。
アメリカにいたときに購入し、読み終わったら報告しますと言っていた「Invention Analysis and Claiming: A Patent Lawyer's Guide」ですが(こことかここ)、帰国後まったく読まないまま放置してしまっていましたFace

途中まで読んだ内容も忘れつつあるので、もう一度最初から読み直そうと思います。
といっても、また途中で放置されてしまう可能性が高いので、1チャプター読むごとにブログで報告することにしました。
実際に読まないと私のコメントの意味がわからないかもしれませんが、どうかお付き合いください。
June 6, 2010

弁理士総理

雑談
弁理士出身の総理大臣が誕生ということで、やっぱり何となく嬉しいものですね。

麻雀点数計算機の特許を取得しているということなので、ちょっと調べてみました。
特公昭58-017632のようです。
出願人も菅さんになっていますね。
タグ:
1

メインメニュー

ぱてんとさいとの管理人である弁理士・米国弁護士 森 友宏のブログです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
現在、ブログランキングに参加中です。

最近のコメント

This blog
RSS 2.0
track feed
Valid XHTML 1.0 Transitional
正当なCSSです!
[Valid RSS]

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31